ファンケルえんきんで「緑内障」が予防できる?

ファンケルえんきんで「緑内障」が予防できる?

ファンケルえんきん 緑内障

 

ファンケルのえんきんは、日本初、目の機能性表示食品として国から認められたサプリメントです。

 

通常、市販されているサプリは、「日常の目スッキリ習慣」など、漠然で曖昧な機能を明記しているのが一般的です。

 

ただ、えんきんは「機能性表示食品」と国から認められているので、具体的な機能が明記できます。

 

ファンケルえんきん 緑内障

えんきんでどのような改善が期待できるか?

 

・手元のピント機能改善

 

・コントラスト、感度の改善

 

・目のぼやけの緩和

 

上記の改善が期待できます。

 

さらに、えんきんは、年齢とともに減少する「黄斑部」の色素を増やすので、光の刺激から目を守ります。

 

このような具体的な改善が分かるので消費者にとっては心強いですよね。

 

こちらでは、えんきんで「緑内障」が予防できるのか?に絞った記事内容となっております。

 

ファンケルのえんきんで「緑内障」が予防できるのか?

 

緑内障は、40歳以降になりやすい目の病気です。

 

緑内障は、眼球内にある「房水」と呼ばれる水分が関係しています。

 

房水は、水晶体の厚みを調節する毛様体というところで作られ、眼球内に補給され、眼球を球形に保つ働きをしています。

 

古くなった房水は眼球内から排泄される仕組みとなっています。

 

緑内障の原因

 

緑内障の原因は、「房水」の排泄機能がスムーズに働かず、房水が溜まり眼圧が高まります。

 

眼圧が高まると、視野が狭くなり、最悪は失明を起こすとも言われています。

 

房水の排泄機能がうまくいかない原因は、加齢による目の活性酸素が増えることで排泄機能が低下すると言われています。

 

ですので、加齢とともに増えやすい活性酸素を除去する栄養素を日ごろから摂取する必要があるのです。

 

さらに、緑内障の初期症状は自覚症状がなく、ゆっくり進行されるので40歳超えたら緑内障にならないよう、未然対策が一番の解決方法です。

 

そこで、未然に対策できる栄養素が「ルテイン」となります。

 

ルテインはどういった働きが期待出来るの?

 

ファンケルえんきん 緑内障

 

ルテインは、唯一、目の黄斑膜、水晶体に多く存在する抗酸化作用の成分です。

 

ルテインは体内で作ることができず、加齢とともに減少すると言われています。

 

唯一、目の活性酸素を除去してくれる成分がルテインですので、ルテインがグッと減る40代以降からは積極的に摂取したい栄養素となります。

 

目の老化防止をするには、日々、ルテインを約10r摂取するのがベストと言われています。

 

ルテインが豊富に含まれてる食材は?

 

有名な食材としては、「ホウレンソウ、ブロッコリー、カボチャ」が有名です。

 

ファンケルえんきん 緑内障

ただ、調理法に注意!

 

とくにルテインが豊富に入っているホウレンソウは、お浸しにするのは厳禁!

 

ファンケルえんきん 緑内障

 

ルテインは脂溶性の成分ですので、お湯で浸出してしまうと、ルテインが溶け出してしまいます。

 

ファンケルえんきん 緑内障

 

食べ物から摂取するには、油でいためた料理で摂取しますとルテインの吸収が高まります。

 

ファンケルえんきん 緑内障

 

 

ただ、ルテインが豊富なホウレンソウから1日10rのルテインを摂取するとなると、ホウレンソウ約4束分相当になるので、ちょっと無理がございますよね。


 

その事からも、ピンポイントにルテインを摂取するにはサプリから摂取する方が望ましいです。

 

 

ルテインが豊富に入ったサプリってどれがいいの?


 

ルテインが豊富にはいっているピッタリなサプリが「ファンケルのえんきん」です。

 

 

ファンケルのえんきんは、しっかりと機能性が表示できる「機能性表示食品」ですので、えんきんを飲むことで、手元のピント機能改善、目のぼやけ改善、黄斑部の色素を増やす働きがございます。


 

まずは、気になる成分を見ていきましょう。

 

ファンケルのえんきんの成分は?

 

ファンケルえんきん 緑内障

 

ファンケルのえんきんは、ルテイン10rの他、シアニジン-3-グルコシド(アントシアニン)2.3r、DHA 50r、アスタキサンチン4rをまとめて摂取できます。

 

えんきんは、これらの成分をピンポイントに摂取できるので、活性酸素を除去してくれます。

 

活性酸素を除去してくれるので、目の老化が原因の、緑内障、目のぼやけ、慢性的な眼精疲労の軽減に役立ちます。

 

えんきんは薬品でありませんので、副作用による心配はございません。

 

眼精疲労を長引かせるのは、老眼をより進行させ、視力の低下につながると言われています。

 

ファンケルえんきん 緑内障

眼精疲労は、目の疲労だけでなく、肩こり、頭痛、精神的ストレスを誘発します。
まずは、我慢しないで、えんきんはお試しからでも始められますので、チェックされてみて下さい。

 

実際に、私のレビュー記事もございますので、注文方法から商品が届いて、飲んだ実感まで細かく掲載していますので、参考にされてみて下さい。

 

page top